801-900

失礼ですが、失恋しました?
本物が行方不明
きっと当たり前な事
警笛の咆哮
支離滅裂怪奇行動
凛と凍り付いた空気
悲劇だと片付けないで
曇天見上げて今日も一人
掴めなかった左手、掴まなかった右手
背中に背負うは業の剣

日曜のインドア
泣かない、泣けない
初恋は叶わない
蜘蛛の巣絡め
例えるなら命の落ちる音
今も闇の中で待ってる
大人になる度に汚くなって
箱庭庭園
靴下に風穴
いつか「昔の事」と笑えたら

泣きたい時に泣けばいい
足音と足跡と
そりゃ死ぬほど怖いけど
言葉の障壁
心臓が重なって
絡まる指から恋は始まる
我儘別れ
黒い雲から稲妻1つ
ミンクの毛皮は絹の艶
六日の菖蒲

何でそんなに鈍感なの
普通電車に乗ってるみたい
月が笑い、星が泣く夜
逆に傷つくんだってば
差出人不明
鬼百合の毒色橙
門限は5時
男伊達
僕より僕らしい人
いつも同じ事言うじゃない


2次元思考は続行中
私はその手を知ってる
閉まるドアがあまりに無情だ
言い表わすには言葉が足りない
図書館物語集
降る星に誰を想うの?
終点始発電車
確かに聴いた言葉は
言い訳なんて出来るかよ

燃え尽きるまで酸素を求めてる
世界にとっては普通の日
朝を遠ざけた夜
イエスとノーの中間点
強がりがまた可愛い
地獄への片道切符
滑り込む電車に駆け込み乗車
世界一柔らかい口付けで殺して
母の血が脈を打つ
幸せなんて忘れたの

一言一句に一喜一憂
10年後には忘れてる
迷子が一人、帰る場所を探してた
花蝶風月
月夜の兎が空に跳ねる
だけどそれじゃあ勝てないと思うから
腐る前に解き放て
私は何番目なの?
24時間愛せますか
冗談は顔だけにしてよ

途絶えた逃げ道
無意味だと茶化してみる
笑える筈だと強がって
ハイヒールの踵は7センチ
青き焔が憎しみ焦がす
深夜二時の魔法
待ってるだけじゃ駄目なんだ
昇天の天使
逝き場所に十字架を
涙声が耳について

煌めく刃は銀の狼
落ち葉舞う午後
砂漠に降る雨
ガキとガキの真剣勝負
Global War
底無しの楽天家
空が泣いていた
嘆けども君は戻らず
外れた窓枠に腰掛けて
忘れるまで忘れない

首をもたげた鴉が哭いた
柘榴の舌
天国でまた逢える?
器用貧乏はお互い様
………意地悪。
淡雪の様に優しく儚く
可愛いんだから仕方ない
非凡な凡人
それだけで逸る胸の鼓動
倒錯的暴走